コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧野毅 まきの たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧野毅 まきの-たけし

1843-1894 明治時代の軍人。
天保(てんぽう)14年生まれ。佐久間象山(しょうざん),川本幸民(こうみん),福地桜痴(おうち)にまなぶ。明治4年兵部省にはいり,大阪砲兵工廠提理などをつとめる。23年陸軍少将。国産原料による火砲の製造を推進した。明治27年9月1日死去。52歳。信濃(しなの)(長野県)出身。本姓は大島。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

牧野毅の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android