コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物品役務相互提供協定 ぶっぴんえきむそうごていきょうきょうていAcquisition and Cross-Servicing Agreement; ACSA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物品役務相互提供協定
ぶっぴんえきむそうごていきょうきょうてい
Acquisition and Cross-Servicing Agreement; ACSA

アメリカ合衆国と同盟国との間で必要な物品と役務を相互に提供し合えるように規定する協定。略称アクサ。日米間では 1996年6月に日米物品役務相互提供協定日本国自衛隊アメリカ合衆国軍隊との間における後方支援,物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定)が締結された。自衛隊とアメリカ軍の間で一方が物品や役務を要請した場合,他方は提供ができるとされる。提供の対象となる物品は食料,水,燃料,被服,部品,弾薬などであり,役務は宿泊,空輸を含む輸送,通信,衛生業務,施設の利用,訓練業務,修理・整備,空港・港湾業務など。協定の対象となる状況は,日米共同訓練や平和維持活動 PKO,災害派遣,邦人輸送,国際緊急援助活動(→国際緊急援助隊),周辺事態(→重要影響事態安全確保法),武力攻撃事態武力攻撃予測事態(→武力攻撃・存立危機事態法)など。弾薬の提供は武力攻撃事態と武力攻撃予測事態の場合に限定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぶっぴんえきむそうごていきょう‐きょうてい〔ブツピンエキムサウゴテイキヨウケフテイ〕【物品役務相互提供協定】

アクサ(ACSA)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

物品役務相互提供協定の関連キーワード日米防衛協力のための指針日米安保共同宣言日米安全保障条約日米地位協定周辺事態法有事法制ACSA自衛隊法

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物品役務相互提供協定の関連情報