コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物相/盛相 モッソウ

デジタル大辞泉の解説

もっ‐そう〔‐サウ〕【物相/盛相】

《「相」は木型の意》
飯を盛って量をはかる器。ふつう円筒形の曲げ物で、飯を各人に供するのに用いた。
物相飯」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

食器・調理器具がわかる辞典の解説

もっそう【物相/盛相】

➀飯を盛って一人分の量をはかるための、円筒形の曲げ物の器。計量器を兼ねた型でもあり、型から抜いて供する。近世の牢では、型から出さず、盛り切りにしてそのまま食器として用いた。
➁茶の湯の点心や和食店・仕出しの弁当などの飯に用いる押し枠。抜き型に飯を詰め、上から押してさまざまな形にかたどる。円筒形もあるが、桜・いちょう・ひょうたんなどの植物、扇・松竹梅などの縁起の良い形のものなどがある。
➂「物相飯」の略。◇浄土真宗の大谷派や仏光寺派では、仏前に供える飯に用いる円筒形の型をいう。この場合は「盛槽」と書く。◆「相」は、木型の意。こんにちではステンレス製・プラスチック製などのものもいう。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

物相/盛相の関連キーワードツー・ウエイ・クォーテーション(Two金利裁定(Interest Arbitrage)スポット・レート(Spot Rate)フョードル クラコーフスポット(Spot)直物取引(Spot)金剛山(朝鮮半島)直物為替・先物為替クムガン(金剛)山スワップ・コスト為替プレミアムディスカウント直先スプレッド元素の分配則先物マージン金属間化合物外国為替相場金利裁定取引為替レート為替の裁定

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android