コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓人漢文手管始 かんじんかんもんてくだのはじまり

1件 の用語解説(韓人漢文手管始の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんじんかんもんてくだのはじまり【韓人漢文手管始】

歌舞伎狂言。時代物。4幕。通称《唐人殺し》。初世並木五瓶作。1789年(寛政1)7月大坂中山福蔵座(角の芝居)で初演。配役は今木伝七を中山他蔵,傾城高尾を芳沢いろは,西天の宗九郎を中村治郎三。1763年(宝暦13)12月朝鮮通信史が来日。64年4月7日夜,大坂で通辞鈴木伝蔵が,使節の崔天悰(さいてんそう)を殺し,斬首の処刑を受けた。この一件を初めに歌舞伎化したのは並木正三で,67年(明和4)2月大坂嵐雛助座(角の芝居)で《世話料理鱸庖丁(すずきぼうちよう)》を上演。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

韓人漢文手管始の関連キーワード書替狂言歌舞伎狂言上方狂言時代狂言実録忠臣蔵島原狂言離れ狂言太鼓音智勇三略続狂言文弥殺し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone