狂夫(読み)きょうふ

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐ふ キャウ‥【狂夫】

〘名〙
① 正気を失った男。また、常軌を逸した様子の男。
※日本紀略‐正暦五年(994)五月一六日「有小井、狂夫云、飲此水之者、可疾病者」 〔詩経‐斉風・東方未明〕
② 風雅に徹した人。風狂の士。狂仁。
※俳諧・鹿島紀行(1687)「狂夫のむかしもなつかしきままに、このあきかしまの山の月見んとおもひたつ事あり」
③ (放蕩者などの意) 女性が自分の夫をいう謙譲語。
※文華秀麗集(818)下・和滋内史秋月歌〈桑原腹赤〉「占募狂夫久従征、料知照劔独横行」 〔劉禹錫‐竹枝詞〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる