コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野三雄 かのう さんゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野三雄 かのう-さんゆう

1834-1880 幕末-明治時代の画家。
天保(てんぽう)5年生まれ。嘉永(かえい)5年から狩野永悳(えいとく)にまなび,筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩につかえる。また国学,和歌にもすぐれ,尊攘(そんじょう)派として水野正名(まさな)らとともに活動した。明治13年7月死去。47歳。筑後出身。本姓は三谷。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野三雄の関連キーワード紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ランケブラウン地獄の門明治維新オランダ文学オーストラリア・ニュージーランド文学ソロビヨフ(Vladimir Sergeevich Solov'yov)ゾラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android