コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭衣大将 サゴロモノダイショウ

大辞林 第三版の解説

さごろものたいしょう【狭衣大将】

「狭衣物語」の主人公。堀河大臣の子。従妹源氏宮への終生得られぬ恋に懊悩おうのうする。女二の宮・飛鳥井姫と契り、一品宮と結婚するがいずれも不幸に終わる。やがて帝となり源氏宮に似た宰相の中将の妹を后きさきとする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

狭衣大将の関連キーワード女二の宮源氏の宮中将懊悩終生宰相