コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猛虎 モウコ

デジタル大辞泉の解説

もう‐こ〔マウ‐〕【猛虎】

強く勢いのある。荒々しい虎。また、強くたけだけしいことのたとえ。
「饞狼(さんろう)―に等しき徒輩である」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もうこ【猛虎】

強くたけだけしい虎。また、勢いが強く荒々しいことのたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

猛虎の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓ストックトン(Frank Richard Stockton)猛虎の猶予するは蠆蜂の螫を致すに如かずタイガー・スープレックス・ホールドフランク・R. ストックトン渇しても盗泉の水を飲まずノ・テウ(盧泰愚)ベトナム派遣韓国軍バーン ガニア阪神タイガース志士苦心多し国性爺合戦平野美術館大橋 翠石浦島三和子山岡鉄舟悪木盗泉湯田玉水渡辺秀詮横田成吾

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猛虎の関連情報