徒輩(読み)トハイ

デジタル大辞泉の解説

と‐はい【徒輩】

やから。ともがら。
「学識経験未だ見るに足らざる―に過ぎず」〈雪嶺・偽悪醜日本人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐はい【徒輩】

〘名〙 なかまの者。やから。ともがら。
※偽悪醜日本人(1891)〈三宅雪嶺〉偽「学識経験未だ見るに足らざる徒輩に過ぎず」 〔白居易‐慈烏夜啼詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報