コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獣炭 じゅうたんanimal charcoal; bone black

3件 の用語解説(獣炭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

獣炭
じゅうたん
animal charcoal; bone black

活性炭の一種で,動物の骨,血,皮,肉などを加熱分解してつくる骨炭,血炭,肉炭などの総称。血炭,肉炭などは薬用として使われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうたん【獣炭】

粉炭をねって獣の形に作ったたどん。
活性炭の一種。獣の血・肉・骨などを乾留して作った黒色の炭素質の物質の総称。吸着剤として、薬用または脱臭・脱色用に用いる。骨炭・血炭など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone