玄丹かよ(読み)げんたん かよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玄丹かよ げんたん-かよ

1842-1918 幕末-明治時代の芸者。
天保13年10月生まれ。慶応4年山陰道鎮撫使(ちんぶし)西園寺公望(さいおんじ-きんもち)一行が松江藩問責のため進駐した際,一行の無理難題と乱暴狼藉を,侠気と機転により懐柔したとされる。永井瓢斎「鎮撫使さんとお加代」により小説化された。大正7年8月7日死去。77歳。出雲(いずも)(島根県)出身。本名は錦織加代。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android