コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉垣額之助(15代) たまがき がくのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉垣額之助(15代) たまがき-がくのすけ

1850-1905 明治時代の力士。
嘉永(かえい)3年生まれ。12代玉垣額之助に入門,三鶴山を名のる。三段目にのぼり浦の海と改名,のち15代をつぐ。幕下まですすみ病気のため廃業,年寄となる。日清戦争では同志五十余名をひきいて慰問興行をおこなった。明治38年3月11日死去。56歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。姓は藤井。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玉垣額之助(15代)の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命逃亡奴隷法ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)光の科学史テーラーゴールド・ラッシュ縮合ラッセルノルウェー文学