コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王化 オウカ

デジタル大辞泉の解説

おう‐か〔ワウクワ〕【王化】

王者の仁徳により万民を感化し世の中をよくすること。君主の徳化。おうけ。
「万民を―に浴させたい」〈藤村夜明け前

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうか【王化】

天子の徳によって人々を従わせること。また、君主の政治がゆきわたること。おうけ。 「 -に順したがふ者なし/太平記 16

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

王化の関連キーワード花王カスタマーマーケティング日本武尊・倭建命土蜘蛛(古代)国栖(山の民)熊襲魁帥中華思想日本神話景行天皇渡来人熊廷弼長髄彦太平記毛文龍毛文竜花王化外邦家天子沐浴疲馬

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android