コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴浦町 ことうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琴浦〔町〕
ことうら

鳥取県中部,大山 (だいせん) の北東斜面から日本海岸にかけて広がる町。 2004年9月東伯町と赤碕町が合併し成立。大山から北東流する加勢蛇 (かせいち) 川をはじめ勝田川,黒川の流域を占め,中心集落の八橋は江戸時代城下町,赤碕は宿場町で,史跡,遺構などが多く残っている。二十世紀梨,大山芝を産し,養鶏,養豚の大規模経営など先進的農業地域食品工業もある。東西に延びる海岸線は漁業資源に富み,赤碕港は古くからの漁港として繁栄。春日神社の伯耆の大シイは天然記念物。南部の大山山腹には大山滝名和長年の挙兵で知られる船上山があり,付近の船上山行宮跡 (史跡) ,千丈滝などの景勝地を含む一帯は大山隠岐国立公園に属する。海岸部を JR山陰本線,国道9号線が通る。面積 139.97km2。人口 1万7416(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

琴浦町の関連情報