コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琺瑯 ホウロウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ろう〔ハフラウ〕【××瑯】

さび止めや装飾のために金属器の表面に焼き付ける不透明なガラス質の釉(うわぐすり)。また、それを焼きつけた金属器。工業製品から家庭用品まで広く用いられる。装飾品は七宝(しっぽう)焼きとよぶ。瀬戸引き琺瑯引き
[補説]「ホーロー」と書くこともある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

琺瑯の関連キーワードMIEコーポレーション岡谷 惣助(10代目)さび(錆/銹)止め琺瑯引き・琺琅引きグラスライニング七宝(工芸)表面処理鋼板鉛 市兵衛山口 秀雄上原 鹿造五十嵐健二鋳物琺瑯鍋うわぐすりエナメル質鉛市兵衛山口秀雄進 経太顎歯指数エナメルクレヨン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琺瑯の関連情報