コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘草湯 かんぞうとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

かんぞうとう【甘草湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)甘草を一種類配合したもの。漢方の古典『傷寒論(しょうかんろん)』などに処方が示されている。喉(のど)の痛み、激しい咳(せき)胃痛などに用いる。おもに痛み止めとして効果があるとされる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

甘草湯の関連キーワード熟地黄煎じ薬麻子仁炙甘草腹診芍薬古典のど処方

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android