コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生一左兵衛 きいち さひょうえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生一左兵衛 きいち-さひょうえ

1842-1907 幕末-明治時代の能楽師シテ方。
天保(てんぽう)13年生まれ。観世流高安流ワキ方から京観世五軒家の一家8代林喜右衛門の養子となる。のち中絶していた大阪の生一家の名跡をついだ。明治40年4月16日死去。66歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

生一左兵衛の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android