コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生名島 いきなじま

1件 の用語解説(生名島の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生名島
いきなしま

愛媛県北部、芸予諸島東部の島。越智(おち)郡上島(かみじま)町に属する。因島(いんのしま)、生口(いくち)島、岩城(いわぎ)島、弓削(ゆげ)島などに囲まれる。南北3.5キロメートルと細長く、面積3.68平方キロメートル。島の北部にある立石(たていし)山(139メートル)にはドルメン遺跡(巨石群)があり、因島村上水軍の城跡などもある。因島に通勤する人は多く、フェリーが頻繁に発着する。2011年(平成23)に生名橋が完成し、弓削島や佐島と陸路で結ばれた。人口1871(2009)。[深石一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の生名島の言及

【生名[村]】より

…人口2304(1995)。芸予諸島に属する生名島と大小9個の無人島からなる。海岸は入江がほとんど埋め立てられて集落,耕地となっている。…

※「生名島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生名島の関連情報