コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生名 いきな

2件 の用語解説(生名の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生名
いきな

愛媛県北東部,上島町の旧村域。芸予諸島生名島と付属島 (平内島,亀島,鶴島,坪木島) からなる。 2004年魚島村,弓削町,岩城村と合体し上島町となる。江戸時代松山藩の流刑地として知られ,家老奥平氏が流されたことがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生名
いきな

愛媛県北東部、越智(おち)郡にあった旧村名(生名村(むら))。1956年(昭和31)広島県因島(いんのしま)市(現、尾道(おのみち)市因島)への合併が決議されたが、県の反対で流れた。2004年(平成16)弓削(ゆげ)町、魚島(うおしま)村、岩城(いわぎ)村と合併、上島(かみじま)町となる。旧村域は、芸予(げいよ)諸島の一部上島諸島の生名島といくつかの無人島からなり、現在は上島町の西部を占める。因島、今治(いまばり)港などとの間に航路がある。名称は、中世の荘園(しょうえん)に由来する。島の北部の立石(たていし)山にはドルメン遺跡(巨石群)があり、因島村上水軍の城跡、見張所跡、製塩の遺跡などもある。近世には松山藩の流刑地であった。農業、漁業よりも因島の通勤圏としての性格が強く、その経済圏となっている。瀬戸内海国立公園域。[横山昭市]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生名の関連キーワード芸予諸島・藝予諸島愛媛県越智郡上島町生名生名〈村〉愛媛県越智郡上島町岩城岩城〈村〉愛媛県越智郡愛媛県越智郡上島町弓削〈町〉愛媛県越智郡上島町弓削鎌田愛媛県越智郡上島町弓削土生

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生名の関連情報