コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生者 ショウジャ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐じゃ〔シヤウ‐〕【生者】

生命のあるもの。生きているもの。せいじゃ。

せい‐じゃ【生者】

《「せいしゃ」とも》生きている者。しょうじゃ。⇔死者

なま‐もの【生者】

未熟な者。なまいきな者。また、身分の卑しい者。
「今は昔、京にきはめて身貧しき―ありけり」〈今昔・三〇・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうじゃ【生者】

生きているもの。生あるもの。せいじゃ。

せいしゃ【生者】

〔「せいじゃ」とも〕
生きている者。命ある者。しょうじゃ。

なまもの【生者】

身分のいやしい者。また、未熟な者。 「京に極めて身貧しき-有りけり/今昔 30

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生者の関連キーワードフョードロフ(Nikolay Fyodorovich Fyodorov)ジュゼッペ・アントニオ ボルジェーゼドーデ(Léon Daudet)古代都市テーベとその墓地遺跡ジャン・クロード シュミットウラジミール ミナーチイワン・イリイッチの死アンナ・ド ノワイユセルジュ グルサールパトリック ホワイトE. ムパシェーレフライリグラート水俣病第1次訴訟レオン ドーデ生き身は死に身ディプテュコン死霊(しれい)靴に棲む老婆ボルジェーゼノアイユ夫人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生者の関連情報