コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用心/要心 ヨウジン

デジタル大辞泉の解説

よう‐じん〔ヨウ‐|エウ‐〕【用心/要心】

[名](スル)
心をくばること。気をつけること。「風邪をひかないように―する」
万一に備えて注意・警戒を怠らないこと。「火の―」「―の悪い家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

用心/要心の関連キーワード問うに落ちず語るに落ちる火を見たら火事と思え石橋を叩いて渡る風邪は万病の元兜の緒を締める眉に唾を塗る転ばぬ先の杖心に垣をせよルックアウトごよざごよざ大事を取る学道用心集如くはない如くは無しコーション睫を濡らすせきせき火危うし得ては無警戒

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android