コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気遣い キヅカイ

デジタル大辞泉の解説

き‐づかい〔‐づかひ〕【気遣い】

あれこれと気をつかうこと。心づかい。「どうぞお気遣いなく」
よくないことが起こるおそれ。懸念。「情報が漏れる気遣いはない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きづかい【気遣い】

気をつかうこと。心づかい。配慮。 「お-は無用に願います」
好ましくないことが起こるのではないかという心配。おそれ。懸念。多く、下に打ち消しの語を伴う。 「食糧が不足する-はない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気遣いの関連キーワードリベラ(Diego Rivera)境界パーソナリティ障害他人の疝気を頭痛に病むOL御用達バスソルト腫れ物に触るよう気が置けない石黒 久賀子パトチュカ絵本太功記後顧の憂いかういふ女丸木位里御き文字大寺学校近衛道嗣後ろ安し気を砕く御気遣い御気文字態となし

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気遣いの関連情報