気遣い(読み)キヅカイ

デジタル大辞泉の解説

き‐づかい〔‐づかひ〕【気遣い】

あれこれと気をつかうこと。心づかい。「どうぞお気遣いなく」
よくないことが起こるおそれ。懸念。「情報が漏れる気遣いはない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きづかい【気遣い】

気をつかうこと。心づかい。配慮。 「お-は無用に願います」
好ましくないことが起こるのではないかという心配。おそれ。懸念。多く、下に打ち消しの語を伴う。 「食糧が不足する-はない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気遣いの関連情報