田中友三郎(読み)たなか ともさぶろう

  • 田中友三郎 たなか-ともさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1829-1913 幕末-明治時代の陶業家。
文政12年11月8日生まれ。美濃(みの)(岐阜県)大垣藩士の子。陶器行商をしていたが,常陸(ひたち)(茨城県)笠間(かさま)に移住。明治2年窯元をかいとり,笠間焼と名づけて茶壺すり鉢を生産,販売。21年県陶器業組合の頭取,40年笠間陶器同業組合の組合長となり,笠間焼の発展につくした。大正2年1月24日死去。85歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android