コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠間焼 かさまやき

1件 の用語解説(笠間焼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笠間焼
かさまやき

茨城県笠間市で産する陶器。創業に関しては諸説あり,一説には天保年間 (1830~44) に,信楽焼の陶工が箱田で焼いたといい,また,相馬焼の陶工が宍戸で窯をつくったともいわれる。箱田焼あるいは宍戸焼などと呼ばれ,この地を治めていた藩主牧野氏の保護のもと土瓶や水甕などをおもにつくったが,戊辰の乱で一時衰滅しかけたのを明治に入り,大垣から田中友三郎が移り住み,笠間を中心に活躍し,笠間焼の名が広まった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の笠間焼の言及

【笠間[市]】より

…加えて水戸~結城~小山を結ぶ街道(現,国道50号線)の宿場町であった。伝統産業として笠間藩の保護・育成をうけた笠間焼は,近江の信楽(しがらき)焼の技術を入れて始められたもので,水がめ,すり鉢を主とし,益子焼(栃木県)の祖と称される。明治中期,鉄道(現,JR水戸線)開通に伴い,市域西部から花コウ岩の採掘が始まり,質の良い白色の稲田御影石として東京市場で重用され,ビル建設,市街軌道敷石となった。…

※「笠間焼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

笠間焼の関連キーワード茨城県笠間市安居茨城県笠間市泉茨城県笠間市稲田茨城県笠間市笠間茨城県笠間市金井茨城県笠間市上郷茨城県笠間市手越茨城県笠間市箱田茨城県笠間市福田茨城県笠間市福原

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

笠間焼の関連情報