コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中緑紅 たなか りょっこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中緑紅 たなか-りょっこう

1891-1969 大正-昭和時代の郷土史家。
明治24年1月12日生まれ。田中泰輔の子。明石国助とともに郷土史,民俗学を研究。大正6年郷土趣味社を創立し,雑誌「郷土趣味」を発行。また「京を語る会」などを主宰。京都府風致審議会委員をつとめた。昭和44年4月22日死去。78歳。京都出身。本名は俊次。著作に「緑紅叢書」「京の面影」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中緑紅の関連キーワード篠塚 梅扇篠塚梅扇昭和時代

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android