コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中蘭陵 たなか らんりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中蘭陵 たなか-らんりょう

1699-1734 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)12年生まれ。江戸の人。叔父の田中桐江にやしなわれる。荻生徂徠(おぎゅう-そらい)のもとで6年間研鑽(けんさん)をつみ,師の代理として諸大名への講義をつとめる。23歳で江戸白山に塾をひらいた。享保(きょうほう)19年2月25日死去。36歳。名は良暢(よしのぶ)。字(あざな)は子舒。通称は武助。編著に「謀野集刪(ぼうやしゅうさん)」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中蘭陵の関連キーワードシャルダン一如上人ダンピアシャフツベリー(伯)フレデリック4世中島川森田勘弥(2代)森田勘弥平敷屋朝敏ブルボン朝

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android