コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中蘭陵 たなか らんりょう

1件 の用語解説(田中蘭陵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中蘭陵 たなか-らんりょう

1699-1734 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)12年生まれ。江戸の人。叔父の田中桐江にやしなわれる。荻生徂徠(おぎゅう-そらい)のもとで6年間研鑽(けんさん)をつみ,師の代理として諸大名への講義をつとめる。23歳で江戸白山に塾をひらいた。享保(きょうほう)19年2月25日死去。36歳。名は良暢(よしのぶ)。字(あざな)は子舒。通称は武助。編著に「謀野集刪(ぼうやしゅうさん)」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中蘭陵の関連キーワード一如上人中島川森田勘弥平敷屋朝敏ブルボン朝大関風越山傾城仏の原西明寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone