コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由良守応 ゆら もりまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

由良守応 ゆら-もりまさ

1827-1894 明治時代の実業家。
文政10年生まれ。民部省,大蔵省をへて,明治4年から宮内省に勤務し,岩倉使節団に随行して欧米諸国を歴訪。7年乗合馬車業の千里軒をおこし,浅草-新橋間に30人乗りの2階建て馬車(オムンボス)をはしらせた。19年大日本発動機を設立。明治27年3月30日死去。68歳。紀伊(きい)日高郡(和歌山県)出身。号は義渓。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

由良守応の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門カニング冬の旅

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android