コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留園 りゅうえん Liu-yuan

2件 の用語解説(留園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

留園
りゅうえん
Liu-yuan

中国の蘇州,しょう門外にある庭園。明の嘉靖年間 (1522~66) には徐時泰の東園であったが,清の嘉慶5 (1800) 年,劉恕によって改造され,寒碧山荘と改称された。その後,光緒2 (76) 年再び拡張され,留園と名づけられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

りゅうえん【留園】

中国の江蘇(こうそ)省蘇州(そしゅう)(スーチョウ)にあり、明の時代の嘉靖年間に造られた庭園。蘇州四大名園の一つで、清代の庭園様式を今に伝えている。4部で構成され、東部は建物が中心の重厚な建築、中部は山水、西部は山林、北部は田園の趣を表現している。庭園内の楼閣や回廊に掛けられた有名な書家の墨跡、「花窓」と呼ばれる透かし彫りのデザインがすばらしい。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

留園の関連キーワード王巌江蘇省蘇州河江蘇滄浪亭蘇州刺綉研究所獅子林北寺塔蘇州語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

留園の関連情報