コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畦地梅太郎 あぜちうめたろう

2件 の用語解説(畦地梅太郎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

畦地梅太郎【あぜちうめたろう】

版画家。愛媛県生れ。1926年内閣印刷局活版部に務め,鉛版画を始める。1932年日本版画協会会員。1949年日本山岳画協会会員。山岳風景,山男といったモティーフを版色木版画にした作品は,四季になごやかな雰囲気をとりこみ,親しみ深い作風をもつ。
→関連項目町田市立国際版画美術館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

畦地梅太郎 あぜち-うめたろう

1902-1999 昭和-平成時代の版画家。
明治35年12月28日生まれ。平塚運一,恩地孝四郎らにまなぶ。鉛版画を手がけ,のち木版画に転じる。昭和7年日本版画協会会員,18年国画会会員。山や風景をモチーフに制作した。平成11年4月12日死去。96歳。愛媛県出身。作品に「登山する男」「鳥のすむ森」,画文集に「とぼとぼ六十年」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

畦地梅太郎の関連キーワード徳力富吉郎小野忠重中林忠良旭正秀飯野農夫也斎藤カオル菅野陽橋本興家馬淵聖南桂子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

畦地梅太郎の関連情報