町田市立国際版画美術館(読み)まちだしりつこくさいはんがびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1987年4月,東京都町田市原町田の芦ヶ谷公園内に日本初の版画を中心とした公立美術館として開館。 15世紀から現代にいたるヨーロッパの作家 (M.ションガウアー,デューラーレンブラント,G.ピラネージゴヤ,マネ,ムンク,ルオー,シャガールなど) と,8世紀の日本の印仏・摺仏,江戸以降の日本の作家 (歌川広重,葛飾北斎,小林清親,伊東深水,棟方志功,駒井哲郎など) の版画作品約1万 2000点を収蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

東京都町田市にある美術館。昭和62年(1987)創立。版画の専門美術館。浮世絵師歌川広重の「東海道五拾三次」など、国内外の版画作品を収蔵・展示する。市民に対する版画制作の実技指導も行う。
URL:http://hanga-museum.jp/
住所:〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1
電話:042-726-2771

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町田市立国際版画美術館の関連情報