コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番外 バンガイ

デジタル大辞泉の解説

ばん‐がい〔‐グワイ〕【番外】

予定された番数(ばんかず)・番組・順番などにないこと。「番外の飛び入り客」「番外編」
正規の委員や議員などではなくて、その席に列する者。オブザーバー。「番外委員」
普通のものとかけ離れて違っていること。また、そのもの。「あいつは変わり者で番外だよ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばんがい【番外】

定まっている番組・番数・構成員以外のもの。 「 -に余興が飛び出す」
普通とはかけはなれて異なっていること。例外。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

番外の関連キーワードああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジローエルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア銭の戦争 ボーナスラウンド江戸前鮨職人きららの仕事007カジノ・ロワイヤルC級さらりーまん講座小さな人のむかしの話ピースオブケイク猫は日記をつけるないしょないしょ百器徒然袋/風新仁義なき戦い慶次郎縁側日記今昔続百鬼/雲百器徒然袋/雨少年ジャンプ+百鬼夜行/陰外郭・外曲輪オブザーバー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

番外の関連情報