コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異所性ホルモン産生腫瘍 いしょせいほるもんさんせいしゅよう

2件 の用語解説(異所性ホルモン産生腫瘍の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

いしょせいほるもんさんせいしゅよう【異所性ホルモン産生腫瘍】

 本来、ホルモンを産生する細胞が存在する部位ではないのに、腫瘍が発生するとホルモンを産生するようになることがあって、異所性ホルモン産生腫瘍といいます。
 肺がん副腎皮質刺激(ふくじんひしつしげき)ホルモン、抗利尿(こうりにょう)ホルモン、ゴナドトロピンプロラクチンを、甲状腺(こうじょうせん)がんが副腎皮質刺激ホルモンを、肝がんがインスリンを、それぞれ分泌し、ホルモンの過剰状態を招くことがあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

いしょせいホルモンさんせいしゅよう【異所性ホルモン産生腫瘍 ectopic hormone‐producing tumor】

ホルモンはそれぞれ特定の臓器で作られるが,その臓器に腫瘍ができ,そのホルモンを過剰に作り出すようになったとき,これをホルモン産生腫瘍hormone‐producing tumorという。一方,その特定の臓器とは異なった臓器や組織に腫瘍ができ,本来そこでは作らないはずのホルモンを産生するようになったとき,その腫瘍を異所性ホルモン産生腫瘍と呼ぶ。1962年,副腎皮質機能亢進症状を伴った肺癌の患者の腫瘍組織中に,本来は脳下垂体から分泌されるはずの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の分泌が証明されたことから,異所性ホルモン産生腫瘍の概念が確立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の異所性ホルモン産生腫瘍の言及

【癌】より

…クルケンベルク腫瘍Krukenberg tumorという特別な名前がついている。 癌がいろいろなホルモンを産生し,そのための症状が出る場合がある(このような癌を異所性ホルモン産生腫瘍という)。肺の小細胞癌は,しばしば副腎皮質ホルモンを出し,そのためクッシング病Cushing diseaseと同様な症状が現れたりする。…

※「異所性ホルモン産生腫瘍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

異所性ホルモン産生腫瘍の関連キーワード性ホルモン卵胞ホルモン脱皮ホルモンホルモン剤卵巣ホルモンパラホルモンホルモン焼異所性ホルモン下垂体後葉ホルモンホルモン放出ホルモン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone