コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異系交配 イケイコウハイ

3件 の用語解説(異系交配の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いけい‐こうはい〔‐カウハイ〕【異系交配】

分類上同種であるが類縁関係が比較的遠い品種・変種・種などを交配すること。品種改良など、実用上の価値は高い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いけいこうはい【異系交配】

〘生〙 系統の異なった品種・変種・種・属などの間で行う交配。 ↔ 同系交配

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

異系交配
いけいこうはい

近親交配の反対で、縁の遠いものの間の交配のこと。その遠縁の程度の基準は、任意交配よりも遠い関係にあるものとされる。一般にこれによって得られる雑種強勢を利用するために行われる。しかし、あまり遠縁のものの間の交配は、雑種の不妊性や不稔(ふねん)性(植物では種子をつくる能力が妨げられること)を引き起こして、かえって不利になることがある。[井山審也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の異系交配の言及

【交配】より

…生物の雌雄の生殖器官の合着(かけ合わせ)によって,次の世代ができること。交雑ともいうが,交雑は後述の異系交配と同じ意味で用いることが多い。多くの動物では,交配によって子孫を作ることが古くから知られていた。…

※「異系交配」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

異系交配の関連キーワード血縁関係語派自然分類縁遠い人為分類比較的類縁白色筋ホメオモルフミッシング・リンク

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone