疲れ(読み)つかれ(英語表記)fatigue

翻訳|fatigue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

疲れ
つかれ
fatigue

材料に,時間的に大きさが変化する変動応力や一定の極大・極小値の間を単純かつ周期的に変動する繰返し応力が加わると,たといその弾性限度以下の小さな応力であっても,材料の物理的および機械的性質が変化する。その結果,ある繰返し数ののちには微細な亀裂が生じ,この亀裂が徐々に進展して破断にいたることがある。この現象を疲れあるいは疲労という。また,疲れによって破壊することを疲れ破壊あるいは疲労破壊と呼ぶ。

疲れ
つかれ

疲労」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

つかれ【疲れ】

つかれること。くたびれ。疲労。 「 -が出る」 「 -がとれる」
疲労」に同じ。
疲労」に同じ。
(多く「づかれ」の形で)名詞の下に付いて複合語を作り、それによって生じた疲れの意を表す。 「看病-」 「旅行-」 「気-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の疲れの言及

【材料試験】より

…機械,構造物などを合理的に設計するには,材料の性質をよく知っていることが必要であり,材料試験は工学のもっとも基礎的な部分をなしている。
[材料試験の種類]
 材料試験には,加える荷重の種類によって,引張試験,圧縮試験,曲げ試験,ねじり試験などの区別があり,また荷重の変動のしかたによって,荷重が十分ゆっくり加わる静的試験,繰返し荷重が加わる疲れ試験(疲労試験),衝撃荷重が加わる衝撃試験などの区別がある。さらに,これらの条件の種々の組合せが考えられるので,材料試験には非常に多くの種類があることになる。…

【疲労】より

…工学の用語で,疲れともいう。材料に引張りまたは曲げ変形の,破壊応力よりも低い応力を繰り返し負荷したとき,この材料に損傷が累積し,材料の強さが低下する現象。…

※「疲れ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

疲れの関連情報