コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現れる〔現われる〕/表れる〔表われる〕/顕れる アラワレル

デジタル大辞泉の解説

あらわ・れる〔あらはれる〕【現れる〔現われる〕/表れる〔表われる〕/顕れる】

[動ラ下一][文]あらは・る[ラ下二]
(現れる)今までなかったものが姿を見せる。「彗星(すいせい)のごとく―・れる」「雲間から太陽が―・れる」
(表れる)隠れていたものが表面に出てくる。感情・思想などが表面から知られる状態になる。「怒りが顔に―・れる」「彼の考えがよく―・れた文章」
(現れる)隠れていたものが際立って見えてくる。知れわたる。「真価が世に―・れる」
(顕れる)よくないことが公になる。発覚する。「悪事が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

現れる〔現われる〕/表れる〔表われる〕/顕れるの関連キーワードミューテーション脳動脈硬化症ヒッグス機構アメリカ積み二つ玉低気圧巻雲・絹雲襤褸が出る戦争神経症彗星の如く速効性肥料降って湧く天罰覿面前駆症状徐波睡眠度数分布限性遺伝急性毒性間葉細胞覚醒反応精霊蜻蛉

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android