コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石勝巳 シライシカツミ

2件 の用語解説(白石勝巳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しらいし‐かつみ【白石勝巳】

[1918~2000]プロ野球選手・監督。広島の生まれ。旧名、敏男。巨人遊撃手として千葉茂水原茂とともに鉄壁の内野陣を組み第1期黄金時代を築いた。2リーグ分立の昭和25年(1950)新球団広島に移籍。のち監督も務め、広島球団を育て上げた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石勝巳 しらいし-かつみ

1918-2000 昭和時代のプロ野球選手,監督。
大正7年4月15日生まれ。広陵中学から昭和11年巨人に入団。逆シングルの名遊撃手とよばれ,川上哲治らと第1期黄金時代をきずく。21年パシフィックをへて,23年巨人に復帰。25年故郷の新球団広島にうつる。実働18年,通算1574安打,2割5分6厘。29-35年,38-40年広島監督をつとめた。60年野球殿堂入り。平成12年12月11日死去。82歳。前名は敏男。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

白石勝巳の関連キーワード大下弘名球会日本プロ野球選手会池田豊河野安通志坪内道典中上英雄浜崎真二藤本英雄若林忠志

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白石勝巳の関連情報