コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白髪一雄 しらが かずお

2件 の用語解説(白髪一雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白髪一雄 しらが-かずお

1924-2008 昭和後期-平成時代の洋画家。
大正13年8月12日生まれ。吉原治良(じろう)にまなび,昭和30年具体美術協会に参加。足を絵筆代わりにつかうアクション-ペインティングで知られた。40年日本国際美術展で優秀賞。平成20年4月8日死去。83歳。兵庫県出身。京都市立絵画専門学校(現京都市立芸大)卒。作品に「水滸伝シリーズ」「丹赤(にあか)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白髪一雄
しらがかずお
(1924―2008)

洋画家。尼崎(あまがさき)市に生まれる。1948年(昭和23)京都市立絵画専門学校(現京都市立芸術大学)日本画科を卒業。のち洋画に転じて吉原治良(じろう)に師事。床に広げたカンバスの上に盛られた絵の具の塊を、ロープにぶら下がってはだしの足で滑走するようにして塗り広げ、激情的な抽象画を描いた。55年具体美術協会の会員となり、第1回展から72年の解散まで国内と海外の具体美術展に参加出品。57年世界現代芸術展(ブリヂストン美術館)、翌年の「新しい絵画展――アンフォルメルと具体」に出品するなど、アンフォルメルの内外美術展に招待出品。65年第8回日本国際美術展で優秀賞を受賞。その後も、具体美術協会および日本のアクション・ペインティングを代表する作家として、国内外の主要な美術展への招待出品を続ける。93年には、ベネチア・ビエンナーレに出品した。[小倉忠夫・柳沢秀行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の白髪一雄の言及

【具体美術協会】より

…展覧会,野外展,舞台展などさまざまな形態で発表活動を行うとともに,機関誌《具体》(1955‐65,計14号)を刊行。世界的にみても,カプローフルクサスの活動以前にハプニングなどの形式を創造し,金山明,村上三郎,田中敦子,白髪一雄(しらがかずお),嶋本昭三,元永定正,吉原通雄らの初期の重要な活動によって,ネオ・ダダなど日本の反芸術的動向の先駆けの役割を果たした。57年のM.タピエの来日などを機に,反芸術的傾向からアンフォルメル絵画へと変貌する。…

※「白髪一雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白髪一雄の関連キーワード内山秀夫久保田真苗小山やす子重田保夫千田夏光辻隆東中光雄松本作衛村田全山寺秀雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白髪一雄の関連情報