コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

的山大島 あずちおおしま

2件 の用語解説(的山大島の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕的山大島(あずちおおしま)


長崎県北部、壱岐(いき)水道南西部に浮かぶ島。面積15.2km2。長崎県平戸(ひらど)市に含まれる。玄武岩(げんぶがん)台地からなり、最高点は平ノ辻(ひらのつじ)の標高216m。大賀断崖(おおがだんがい)など海食崖の景勝がみられる。大島瀬戸(おおしませと)を挟み南の度(たく)島と対する。農業・漁業とも営まれ、的山港・神浦(こうのうら)港がある。平戸大島ともいう。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あずちおおしま【的山大島】

長崎県本土部の北西端,平戸島の北方約15kmに浮かぶ島。面積15.1km2。1島で北松浦郡大島村をなし,人口2005(1995)。リアス式海岸が発達し,的山,神浦(こうのうら)などの良港をつくり,的山港は遣唐使船の寄港地として知られ,江戸時代には捕鯨,明治以降はイワシ漁などで活況を呈した。現在は一本釣り定置網ヒラメ,トラフグ,ハマチなどの養殖漁業が中心である。平たん地に恵まれず,わずかに玄武岩台地を刻む河谷に水田が,台地上には段畑が開かれ,肉用牛の飼養が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

的山大島の関連キーワード西海国立公園平戸島平戸城生月島平戸オールドマンオブストー長崎空港生月[町]田平[町]平戸[市]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

的山大島の関連情報