コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

デジタル大辞泉の解説

こう〔カウ〕【×皎】

[ト・タル][文][形動タリ]月の光が白く見えるさま。また、白くて清らかなさま。
「―とした月の廓の細い通りを見透かした」〈鏡花歌行灯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こう【皎】

( トタル ) [文] 形動タリ 
白く光り輝くさま。 「 -として玉の如く麗はしきも/思出の記 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

皎の関連キーワード狩野宗朴(2代)太平洋ベルト地帯正親町三条公豊佐味田宝塚古墳嘉祥寺(中国)中島 葉那子11月22日清凉寺式釈迦吉岡 義豊文鏡秘府論坤井堂宵瑞空谷明応4月9日住田素鏡新山古墳虚堂智愚蘆津実全了庵清欲月庵紹清久世夏子

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皎の関連情報