盛綱陣屋(読み)モリツナジンヤ

百科事典マイペディアの解説

盛綱陣屋【もりつなじんや】

浄瑠璃,また,これに基づく歌舞伎劇《近江源氏先陣館》の8段目。近松半二ほか作。1769年初演。大坂の陣を鎌倉時代の近江源氏に置きかえ,佐々木盛綱史実真田信幸),高綱(真田幸村)の兄弟が,北条時政(徳川家康)方と源頼家(豊臣秀頼)方に分かれて戦う悲劇を描く。盛綱が高綱のにせ首を実検する〈盛綱陣屋〉の場が有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

もりつなじんや【盛綱陣屋】

人形浄瑠璃「近江源氏先陣館」の八段目。敵を欺くため、にせ首を父だといって切腹した弟高綱の子小四郎の心に打たれた盛綱は、首実検で主人時政を欺く証言をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もりつなじんや もりつなヂンや【盛綱陣屋】

浄瑠璃「近江源氏先陣館(おうみげんじせんじんやかた)」八段目の通称。主人時政から弟高綱の首実検を命じられた盛綱は、高綱の子小四郎の命をかけたけなげさに感じ入り、にせ首と知りながら高綱の首だと答える。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

盛綱陣屋
もりつなじんや

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
明治17.8(名古屋・中村歌之助座)

盛綱陣屋
(通称)
もりつなじんや

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
近江源氏先陣館
初演
享保13.5(大坂・関三十郎座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛綱陣屋の関連情報