コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江源氏 オウミゲンジ

デジタル大辞泉の解説

おうみ‐げんじ〔あふみ‐〕【近江源氏】

宇多源氏の流れで、近江蒲生郡佐々木荘に本拠を置いた源成頼の子孫。近江の守護として勢力があり、京極氏・六角氏朽木氏などに分かれた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おうみげんじ【近江源氏】

近江国にいた源氏の一族。宇多源氏の流れ。佐々木荘を本拠とした佐々木氏が最も有名。のちの京極氏・六角氏もこの流。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

近江源氏の関連キーワード展転・輾転・転展・転輾・転顛・転顚坂東 彦三郎(6代目)三桝 源之助(4代目)近江源氏先陣館手っ取り早いいげちない吉田 玉英佐々木定綱遅れ・後れ佐々木信綱中村宗十郎沙沙貴神社清正誠忠録天下茶屋物鎌倉三代記佐々木高綱打ち殺す伊達拵え御母文字盛綱陣屋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近江源氏の関連情報