盲信(読み)モウシン

  • もうしん マウ‥
  • もうしん〔マウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)わけもわからず、ただひたすらに信じること。「権威の説として盲信する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 むやみやたらに信じ込むこと。わけもわからずに信じること。
※予が見神の実験(1905)〈綱島梁川〉「見なき信は、動もすれば盲信となり、頑信となり、他律信となり、外堅きが如くして、内自ら恃む所なきの感を生ずべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盲信の関連情報