盲信(読み)もうしん

精選版 日本国語大辞典「盲信」の解説

もう‐しん マウ‥【盲信】

〙 むやみやたらに信じ込むこと。わけもわからずにじること。
が見神の実験(1905)〈綱島梁川〉「見なき信は、動もすれば信となり、頑信となり、他律信となり、外堅きが如くして、内自ら恃む所なきの感を生ずべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android