コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信ずる シンズル

デジタル大辞泉の解説

しん・ずる【信ずる】

[動サ変][文]しん・ず[サ変]
そのことを本当だと思う。疑わずに、そうだと思い込む。「神の存在を―・ずる」「成功するものと―・じている」
信用する。信頼する。「だれも―・じられない」「―・ずべき筋によれば」
信仰する。「キリスト教を―・ずる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんずる【信ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 しん・ず
疑わずに本当だと思い込む。心の中に強く思い込む。 「おのれの-・ずる所に従って行動する」 「サンタクロースを-・じている」
疑うことなく、たよりとする。信頼する。 「 - ・じていた友人に裏切られる」 「わがチームを-・じている」
神仏などをあがめ尊び、身をまかせる。信仰する。 「仏教を-・じている」 「神を-・ずる人」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

信ずるの関連キーワード悉く書を信ずれば則ち書無きに如かずチャールズ トムリンソン千万人と雖も吾往かん鰯の頭も信心からアニマティズムサンタクロース人は人我は我救い(宗教)幸いなる哉阿弥陀胸割松田重次郎札幌バンド伝統的支配隠れ念仏ユダヤ教自主独往感ずる信じる三門徒大黒講

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

信ずるの関連情報