コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相沢春洋 あいざわ しゅんよう

美術人名辞典の解説

相沢春洋

書家。神奈川県生。名は茂、別号二水天心・酔硯等。中村春堂門下。田中親美に上代様古筆大和絵の教えを受け、また山口蕙石に、硯鑑定の後継者と目された。画を川合玉堂に学ぶ。日本書道美術院理事審査員・日展審査員。昭和38年(1963)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相沢春洋 あいざわ-しゅんよう

1896-1963 昭和時代の書家,古筆研究家。
明治29年2月14日生まれ。書を中村春堂,山口蕙石に,古筆研究を田中親美(しんび)にまなぶ。上代様仮名書きを得意とし,硯(すずり)の鑑定,大和絵などにもすぐれた。戦後日展審査員をつとめ,二水会を主宰した。昭和38年11月23日死去。67歳。神奈川県出身。早大中退。本名は茂。別号に二水,天心,酔硯。著作に「古筆の見方」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

相沢春洋の関連キーワード植村和堂田中塊堂書家

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android