コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真性半導体 しんせいはんどうたいintrinsic semiconductor

2件 の用語解説(真性半導体の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真性半導体
しんせいはんどうたい
intrinsic semiconductor

不純物が無視できる半導体では,電気伝導に寄与するキャリアは,価電子帯から伝導体に熱的に励起された電子と価電子帯にできた同数の正孔である。このような半導体を真性半導体という。これに対して不純物から励起された電子や正孔がおもなキャリアとなるもの,たとえばn型あるいはp型半導体を外来型または外因型半導体という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の真性半導体の言及

【半導体】より

…担体の数は温度の上昇とともに急激に増え,電気伝導度も急増する。以上のような機構によって電気伝導性を示す物質が固有半導体(真性半導体ともいう)である。しかし常温である程度の電気伝導性を示すためには,ギャップEGはかなり小さい必要があり,そのような物質は現実にはあまりたくさんない。…

※「真性半導体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone