コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真然比丘尼 しんねんびくに

1件 の用語解説(真然比丘尼の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

真然比丘尼

没年:長享2(1488)
生年:寛正1(1460)
戦国時代の尼。真盛の弟子。近江国(滋賀県)坂本の人。もと伊勢貞宗の侍女。長享2(1488)年8月16日の彼岸に,同じく貞宗の侍女であった真能比丘尼(同国甲賀の人)と共に,真盛を慕って越前まで下向し,出家後すぐに入水した。時に真然29歳,真能は22歳であった。真盛は為政者へも積極的に無欲清浄専勤念仏を布教しており,政界に近い女性のなかにも熱心な帰依者がいた。

(勝浦令子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

真然比丘尼の関連キーワード大分県のヒラメ養殖平成新山喜望峰十才子富樫政親日親水無瀬三吟モッセルベイ園塵一向一揆

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone