コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真能 シンノウ

6件 の用語解説(真能の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんのう【真能】

能阿弥(のうあみ)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

真能【しんのう】

能阿弥

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真能 しんのう

能阿弥(のうあみ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

しんのう【真能】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真能
しんのう

能阿弥」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真能
しんのう
(1397―1471)

室町中期の画家。号は秀峰。将軍足利義持(あしかがよしもち)・義教(よしのり)・義政(よしまさ)3代に仕えた同朋衆(どうぼうしゅう)で、能阿弥(のうあみ)ともよばれる。三阿弥の一人で、子に真芸(芸阿弥)、孫に真相(相阿弥)がいる。連歌(れんが)、香、唐物(からもの)の鑑定、座敷飾り、表具など多方面で活躍した。水墨画に長じ、牧谿(もっけい)風の柔らかな描線と滋潤な墨色を特徴とした。伝称作品は多いが、唯一の真跡(しんせき)とみられるのは、1468年(応仁2)子の周建の供養のために描いた『白衣(びゃくえ)観音図』をあげるにすぎない。また連歌師としても著名で、北野会所を主宰し、宗祇(そうぎ)のいわゆる七賢の一人にも数えられ、その作品は『竹林抄』『新撰菟玖波集(しんせんつくばしゅう)』にとられている。唐物奉行(ぶぎょう)としての職掌から中国画に広く精通し、将軍家に伝来した90点余の宋元画(そうげんが)を分類・整理した『御物御画(ぎょもつおんえ)目録』は彼の編集ともいわれる。なお、三阿弥を中心とした画派を阿弥派と称している。[榊原 悟]
『衛藤駿著『日本美術絵画全集6 相阿弥/祥啓』(1981・集英社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の真能の言及

【能阿弥】より

…足利義政に仕えた同朋衆(どうぼうしゆう)の一人で,幕府関係の芸能全般に幅広く活躍した。真能ともいう。その職は子の芸阿弥,孫の相阿弥に継承され,阿弥派もしくは三阿弥の祖として知られる。…

※「真能」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

真能の関連キーワード三阿弥秋田正阿弥幸阿弥正峰幸阿弥宗正幸阿弥長輝幸阿弥長賢幸阿弥長行幸阿弥長孝道阿弥(2)宝生宗阿弥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真能の関連情報