コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真田山 サナダヤマ

4件 の用語解説(真田山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さなだ‐やま【真田山】

大阪市天王寺区の地名。大阪城の南にあり、大坂冬の陣真田幸村が陣を築いた地。宰相山(さいしようやま)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さなだやま【真田山】

大阪市天王寺区、大阪城の南方にある小丘。大坂冬の陣のとき、真田幸村が陣を構えた所といわれる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真田山
さなだやま

大阪市の中央部、天王寺区の上町(うえまち)台地の小丘。大阪城の南にあたり、大坂冬の陣のとき、真田幸村(さなだゆきむら)が陣を構え抜け穴を掘ったといわれるが、抜け穴の跡はない。日清(にっしん)戦争後に騎兵第四連隊が置かれた。その跡地は公園化され陸軍墓地がある。[安井 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真田山の関連情報