コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真間 ママ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真間
まま

千葉県北西部、市川(いちかわ)市の一地区。真間川沿いに位置し、『万葉集』にも歌われている真間の手古奈(てこな)にゆかりのある地。737年(天平9)真間山に僧行基(ぎょうき)が、大ぜいの男の求婚に耐えかねて入水(じゅすい)したという手古奈の故事を聞き、霊を慰めるため弘法寺(ぐほうじ)を開創した。1501年(文亀1)には弘法寺の日与上人(にちよしょうにん)が手古奈霊堂を建立し、今日では安産、子育ての寺として信仰を集めている。近くに手古奈が水をくんだという真間の井戸や真間の継橋(つぎはし)などがある。真間川沿岸はみごとなサクラ並木が続いているが、1981年(昭和56)の台風24号によって大きな被害を受け、河川改修工事の際一部が伐採された。[山村順次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

真間の関連キーワード大柏川第1調整池緑地弘法寺(千葉県)乙女塚・処女塚継ぎ橋・継橋浮谷 権兵衛狩野新右衛門千葉県市川市江戸川放水路第2京阪道路高橋虫麻呂真間手児名真間式土器浮谷権兵衛須和田遺跡真間の継橋真間手児奈市川(市)山部赤人児山紀成奥つ城所

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真間の関連情報