眼窩底骨折(読み)がんかていこっせつ(英語表記)blowout fracture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼窩底骨折
がんかていこっせつ
blowout fracture

眼窩内容に直接強い外力が加わったときに,眼窩骨壁のなかで最も弱い下壁が,上顎洞内へ抜け落ちるように骨折した状態。打抜き骨折ともいわれ,眼窩内の脂肪組織が骨折部に脱出して元に戻らなくなるかんとん (嵌頓) の状態になるため,眼球の陥没と運動制限,特に上下運動の著明な制限が起る。この骨折は,軟式野球のボール,他人の肘とか膝がぶつかったときなどに起りやすい。治療は,骨折部から脱出,かんとんしている軟部組織を整復し,自家骨片かシリコン板で穴をふさぐ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眼窩底骨折の関連情報